3.14~5.16 松江市交通局主催「四十二浦巡りバスツア-」について

松江市交通局が主催される、「島根半島四十二浦巡りバスツア-」の参加者募集が始まりました。

   ・・・参加申込は、3~5月まで定員に達していて、現在はキャンセル待ちの申込受付中です。

①3月14日(土)松江市美保関町「方江浦」から島根町「瀬崎浦」までの七浦を訪ねます。島根半島の最北端「マリンバ-ク多古鼻」から隠岐の島の島影を見ることが出来ることを祈ります。

②4月19日(日)松江市島根町「大芦浦」から島根町「沖泊浦」六浦です。天候の具合がありますが、「加賀浦」では「潜戸遊覧船」に乗船する計画になっています。小泉八雲(ラフカデオ・ハ-ン)も訪ねて絶賛した潜戸は洞窟は「出雲国風土記」にも記述のある名所で、格調高い船頭さんのガイドが楽しみです。

③5月16日(土)松江市鹿島町「佐太神社」、「御津浦」から松江市魚瀬町「魚瀬浦」までの七社を訪ねます。佐太神社の国生みの「伊弉冉の御神陵」を是非ご覧ください。

◎その他・・・このバスツア-には、当研究会の会員がバスガイドを致しますので、楽しみにしてください。また、初めて参加される方には、「島根半島四十二浦巡りの旅」と「四十二浦巡り朱印帳「宝印帳」がプレゼントされることになっています。
◎特に参加申込の締切りは設定されていませんが、早めに申込んでください。


3.14~5.16 松江市交通局主催「四十二浦巡りバスツア-」について