2016神在月 島根半島四十二浦巡りスタンプラリー」の実施について(2018年3月まで延長)

○研究会では、出雲大社から美保神社までの四十二浦と一畑薬師等関係社寺をご案内するため、島根県観光総合支援事業、いづも財団伝統を活かした地域活性化事業と島根半島の旅館・ホテル・民宿・お土産物店等観光施設の協力を得て表記スタンプラリーを実施することとしました。

○四十二浦と関係社寺を案内するため、「島根半島四十二浦巡りの旅 宝印帳」を作成しました。この「宝印帳」は、四十二浦と関係社寺の簡略化した紹介とともに、各社寺の周辺の地図を付けて、四十二浦の神社、関係社寺をわかりやすく案内するとともに、祭礼行事との出会いも確実にするため、社寺周辺の公民館(出雲市ではコミュニティセンター)、松江市・出雲市の地域事務所である支所の電話番号なども掲載しています。

○「宝印帳」には、四十二浦の浦々の神社・自治会・総代会の協力により、御朱印受付コ-ナ-・拝殿前などに配置した各社寺名を刻印したゴム印によりスタンプ出来るようにしていますので、風光明媚な島根半島の景観の記憶とともに、四十二浦巡り参拝を記録して頂きたいと思います。

○研究会では、このスタンプラリーの開催記念として、島根半島は龍蛇さんに守られているという伝説により、朝日を迎える美保神社遥拝所、夕陽の日御碕神社経島(ふみしま)、佐太神社の大神の母神である支佐加比売命を祀る潜戸の洞窟を島根半島の神話・伝説をイメ-ジした「満願成就絵馬」を作成しました。島根半島の自然信仰を象徴するこの絵馬を身近に、あるいは願い事を身近な神社に託して頂くようご案内します。1枚300円(税別)です。

○また、島根半島特産品の記念品贈呈(2月26日で50名に達しました。)期間は、この3月15日までで終了しましたが、好評により来年3月までもう1年間延長して取り組むこととしました。巡拝記念品は、上記「満願成就絵馬」、「四十二浦巡りカレンダ-」等を贈呈します。 
 記念品申し込み方法は、従来と同じで「宝印帳」の36頁「巡拝記念証」に一畑薬師・佐太神社・美保神社等で御朱印受付で社寺印を押印頂き巡拝証明とし、そのコピ-に郵便番号・住所・氏名を記入して、下記研究会事務局に郵送かFAXにより送付頂くことにより受付といたします。なおFAXについては、送信したことをご確認ください。確認できないときは、郵送頂くようお願いします。

◎「宝印帳」、「満願成就絵馬」は、松江市の島根県物産観光館・東京のにほんばし島根館、松江歴史館・松江地ビ-ル館・大芦のマリンショップサクランボの家・加賀潜戸遊覧船・小波の民宿なかよし・道の駅本庄(弁慶の里)、出雲大社東側の古代出雲歴史博物館・鷺浦しわくや(3月から11月までの土日祝日開店)・一畑薬師、島根県・鳥取県内の主要書店で販売をお願いしていますので、お尋ね頂くようご案内します。「宝印帳」は1冊300円、「宝院帳・絵馬セット」は600円で、それぞれ税別です。

◎研究会事務局に直接注文される場合は、郵便番号・住所・氏名と冊(枚)数をお知らせください。代金は、宝印帳等到着後ゆうちょ銀行・合銀の研究会口座にお支払い下さい。

◎宝印帳の訂正
 ①9Pの韓竈神社(遥拝社)の「歴史」の2行目、「読みは『からかま』である。」です。
  「かんかま」は地域の愛称です。
  また、祭神「素戔鳴尊」は、韓竈神社では「素盞鳴尊」となっています。
 ➁8Pの地図中の意保美神社の鳥居左手の駐車場は個人所有なので、ご注意ください。

 ③20Pの手結浦津上神社の、住所は、正しくは、「松江市鹿島町手結1222」です。

 ④14頁の唯浦田田神社の地図中「北浜分団」から左への道は削除します。23号線から「美保町」の案内を下っていくと、「北浜分団」の消防庫がありますので、そのあたりに駐車して、下っていき、右手に石塔が見えてきたら「神宮寺」でそこを右折して田田神社の参道石段を登ります。
  また田田神社の上り口から下っていくと、唯浦港の「義勇の碑」に行き当たり、そのまま西に向かって登っていくと23号線にもどります。美保町へは2本の出入り口があり、環状道路になっています。地図の不正確をお詫びします。

    ⑤記念品申し込み先の住所他
 ○〒690-0815 松江市西持田町189-3 島根半島四十二浦巡り再発見研究会事務局(こわた)
  FAX 0852-21-9942  kowata189sky@yc4.so-net.ne.jp
 ○巡拝記念証の御朱印を受領されてコピ-されたのち、住所・氏名と念のため電話番号を 
      記入して送付してください。宝印帳・チラシには記念証送付先を案内していませんでした。
(交通情報)

①松江市魚瀬町から古浦への林道は道路工事の為、向こう3年程度通行止めの見通しです。魚瀬から古浦への道は、魚瀬から広域農道へ出て、しばらく走ってから「鹿島」の標識で佐太神社方面に向かいます。古浦から魚瀬に向かう場合は、広域農道の信号機交差点「芦尾4km」の標識あたりから右折します。道路の右側に秋鹿神社が見えたら正しい道です。

②また、十六島風車公園から釜浦への道路が崖崩れの為通行できません。十六島許豆神社から釜浦石上神社に向かう場合は、北浜郵便局辺りから東側山手に向かう「釜浦」への道路をお進みください。十六島風車公園は、古来有名な「十六島のり」の海苔島・日本海の眺望も素晴らしく、休憩所・展望東屋、洋式トイレも整備されていますので、ご利用ください。

➂松江市島根町瀬崎浦から野井浦の間は、崖崩れのため通行できませんでしたが、通行可能になっています。

◎最近賽銭泥棒が横行しているようです。神社を訪ねる方は、人に出会われたら、「こんにちは」等声をかけてください。不審者を発見されてもトラブルがないようご留意ください。

◎四十二浦の道路事情など気が付かれたことがあれば、お知らせください。

 連絡先 研究会事務局 
 〒690-0815 松江市西持田町189-3 島根半島四十二浦巡り再発見研究会 木幡(こわた)育夫 E-mail kowata189sky@yc4.so-net.ne.jp  FAX0852-21-9942 TEL 090-4572-0641

2016神在月 島根半島四十二浦巡りスタンプラリー」の実施について(2018年3月まで延長)
2016神在月 島根半島四十二浦巡りスタンプラリー」の実施について(2018年3月まで延長)
2016神在月 島根半島四十二浦巡りスタンプラリー」の実施について(2018年3月まで延長)
2016神在月 島根半島四十二浦巡りスタンプラリー」の実施について(2018年3月まで延長)
2016神在月 島根半島四十二浦巡りスタンプラリー」の実施について(2018年3月まで延長)