6.9「小泉八雲再発見シンポジウム-隠岐の島町-」の開催について

  小泉八雲再発見シンポジウム-隠岐の島町-」開催要項  

1.「怪談」などで知られる世界的文豪、民俗学者でもあった小泉八雲は、今からおよそ130年前の明治時代に島根半島・隠岐諸島を訪ねて、『知られざる日本の面影』により日本の情景・信仰の姿を世界に紹介しました。諸外国に日本を民俗学・ジオパ-ク視点から紹介した八雲の心をテーマに、八雲の足跡、隠岐諸島の古来の民謡など文化的魅力を考えてみませんか。

2.日時・会場 令和元年6月9日(日)13時30分 ~ 16時30分

 隠岐の島町城北町1番地 隠岐の島町ふれあいセンタ-2階(隠岐の島町役場)

3.シンポジウム発表等

①  「小泉八雲が見た明治日本と未来の日本」 小泉八雲記念館館長 小泉  凡 氏 

②  「八雲と怪談・島後の手まり歌(あの山で光るものは)」民話・わらべ歌研究者 酒井 董美 氏

③  「八雲が聴いた海士町の子守歌、布施の山祭り他」

4.主 催 島根半島四十二浦巡り再発見研究会 

5.後 援 隠岐の島町 隠岐の島町教育委員会    

6.助  成 公益信託しまね文化ファンド

7.参加申込 聴講無料 事前申込を受付けます。

○申込先 e-メ-ル・FAXで申込お願いします。

 ①島根半島四十二浦巡り再発見研究会事務局(木幡)

   TEL 090-4572-0641  FAX 0852-21-9942  e-メ-ルkowata189sky@yc4.so-net.ne.jp 

 ②隠岐の島町教育委員会社会教育課 TEL 08512-2-2126 FAX 08512-2-0619

-----------------------------------------------------------------------------------------------

小泉八雲再発見シンポジウム聴講申込書(隠岐の島町ふれあいセンタ-)研究会FAX 0852-21-9942

                              教育委員会FAX08512-2-0619

氏名          住所〒            連絡先TEL