3.18シンポジウム「日本列島の成り立ちと島根半島・宍道湖中海ジオパークを知ろう!」の開催について

祝 日本ジオパーク加盟認定!

島根半島・宍道湖中海ジオパークシンポジウム 

「日本列島の成り立ちと島根半島・宍道湖中海ジオパークを知ろう!」 

 島根大学くにびきジオパークプロジェクトセンターがこれまで支援してきた国引きジオパーク構想は,名称とテーマを変更し,「島根半島・宍道湖中海ジオパーク」として,昨年12月末に日本ジオパークに加盟認定されました.

 そこで,これを祝して,くにびきジオパークプロジェクトセンターと島根半島・宍道湖中海(国引き)ジオパーク推進協議会が主催する一般向けのシンポジウム「島根半島・宍道湖中海ジオパークシンポジウムー日本列島の成り立ちと島根半島・宍道湖中海ジオパークを知ろう!ー」を3月18日(13:00-16:30),くにびきメッセ小ホール(定員180名,事前登録あり)で開催いたします.

 このシンポジウムでは,基調講演として,日本列島が地質時代を通じてどのように形成されたのかを,地質学者である産総研の研究主幹の高橋雅紀氏(ブラタモリ(秩父編,長瀞編),NHKスペシャル ジオ・ジャパンに出演)が参加者による簡単な厚紙模型の組立等を通じて,わかりやすく解説します.

 その後,島根半島・宍道湖中海ジオパークの概要と今後の展開や予定について,島根大学前学長で推進協議会副会長の小林祥泰氏が説明します.

 さらに,島根半島・宍道湖中海ジオパークにおける特色の1つである先史・古代の出雲文化について,島根大学ミュージアム副館長の会下和宏氏が解説します.

※聴講希望の方は、案内パンフレットを添付した別掲載の項目をご覧下さい。

3.18シンポジウム「日本列島の成り立ちと島根半島・宍道湖中海ジオパークを知ろう!」の開催について